-10キロ

2ヶ月で−10キロ、どうする?

二ヵ月後に結婚式があり、それまでに痩せたい。
リバウンドしない痩せ体質を2ヶ月で作り上げたい。

 

そんなことができるのだろうか。

 

実際にやった事例もあった。

 

 

 

プロ専属トレーニングによる徹底管理

 

ダイエットというとどうしてもきついイメージがある。

 

なぜ、減量できなかったのか。

 

それはこころの弱さが多きなウェイトをしめる。

 

多くの肥満体質に悩んでいる人は、
自分ひとりでダイエットに励もうとする。

 

しかし、心の支えがなければ、継続することは難しい。
短期間であっても、この方法が正しいのか?

 

という疑問もでてきてしまう。

 

 

完全個室プライベートジムではプロの専属トレーナーの指導がつく

 

スポーツジムといえば筋トレをイメージしてしまいがちだ。

 

しかし、プロによる指導は筋トレだけではない。

 

栄養学、解剖学、運動力学、心理学まで多岐にわたる。

 

これらを個別の肉体に合わせてプログラムを組んでくれるのが
高級プライベートジムだ。

 

芸能人では、スゴイ肉体をもつ西島秀俊さんなども
プライベートジムで専属トレーナーをつけているとの噂だ。

 

世界で活躍するプロスポーツ選手はみんなやっていた。

 

トップアスリートは、厳しい食事制限はあまりしない。
ボクシングの減量前くらいだ。

 

ただ単に食事を減らすことにより体重は落とさない。
食事バランスを見直すことが 2ヶ月で−10キロ のキーワードである。

 

リバウンドしない痩せ体質になるために

 

なにもしなくても実はエネルギーは消費しています。
これを基礎代謝といい、じっとしていても基礎代謝が高い人は、
カロリー消費しているのです。

 

じっとしていても、肺は呼吸をして、心臓は動いています。

 

これらにエネルギーを使っているので、脂肪がつきにくい肉体。
これが痩せ体質ともいえます。

 

どうすれば基礎代謝をUPすることができるのでしょうか。
太りにくくなる体質になれるのでしょうか。

 

実は筋肉量が影響してきます。

 

今まで食事制限だけでダイエット使用としてきた人は
基礎代謝が低下しやすくなるのです。

 

だから、適度な筋肉をつけることにより基礎代謝が上がる=太りにくくなるというメカニズムがあります。

 

2ヶ月で−10キロにするには心の支えが必要

 

どうしてもひとりで頑張ってしまっても挫折してしまうのが人の常です。
完全個室なので周りの目を気にせずに、トレーナーに体の悩みを聞いてもらうこともできるのが、
プライベートトレーニングの最大の強みです。

 

TBD理論というプロアスリートも注目している方法を使っています。

 

一生に最後のダイエット、今まで挫折してきた方ばかりが参加している減量ジムです。

 

減量しなければ、全額返金してくれるそうですよ〜